研究論文発表:げっ歯類から分離された新しいバクテリアのゲノムと病原性の特徴

NBRP実験動物マウスの中核拠点である理研バイオリソース研究センターより、げっ歯類から分離された新規のバクテリアRodentibacter spのゲノム的・病原的特徴を明らかにする論文がInfection,Genetics and Evolutionに掲載されました。

(論文詳細)
“Genomic and pathogenic characterization of RTX toxin producing Rodentibacter sp. that is closely related to Rodentibacter haemolyticus“, Infection, Genetics and Evolution Volume 102, August 2022. 10.1016/j.meegid.2022.105314.

このページの先頭へ戻る